演奏会のチラシデザインをはじめ、名刺・ロゴデザイン、イラストの制作を承っています。

仙台市の事業の一環でご当地キャラ作成!

先日、病院に勤める方からのご依頼を受け、仙台市の介護予防自主グループ支援事業の一環で、仙台市青葉区の霊屋下(おたまやした)と若林区の連坊(れんぼう)という二つの地域のご当地キャラを作らせて頂きました。

キャラクターの名前は既に決まっていて、霊屋下は「おったまげくん」、連坊は「れいんぼうくん」。

ゆるキャラのイメージで可愛くとご依頼頂き、普段可愛いタッチのイラストを描かないのでとても新鮮で楽しかったです♪

完成したものはコチラ。

IMG_8625

「おったまげくん」のモチーフは伊達政宗と鳳凰です。

霊屋下は仙台藩主伊達政宗をはじめとする伊達家が眠る土地で、彼らが祀られている御霊屋(おたまや)瑞鳳殿が有名です。

実はこの霊屋下、私が小さい頃東京から仙台に引っ越した当初住んでいた所。笑

物心つく前だったので、記憶はほとんどありませんが何か縁を感じましたね!

続いてコチラ。

IMG_8624

「れいんぼうくん」。

依頼主様より「レインボーな坊さんで!」とご依頼頂いてこのような仕上がりに。

この若林区の連坊という地域は筆が名産のようですよ♪

虹色を使うと、それ以外の配色が悩みの種になりがち。

しかし今回は着物の色を浅葱色(あさぎ色)にしてみました。

うすいあい色です。

最近好きな色で、この色は日本歌曲の「お菓子と娘」という曲の中で出会いました。

歌詞の中で「空は五月の水浅葱」という文章が出てきます。

その頃の私は水浅葱が何色かもわからず、勝手にスカッと晴れた日の真っ青な色なのかなと思っていました。

調べたら全然違う。笑

思ったよりくすんだ色だったことに衝撃を受けました。

しかし時間がたつとそんな「浅葱色」も好きになっていた自分が。。。笑

なんだか日本らしい色だと思いませんか?

色も寒色系なので、前にかかっている暖色系の袈裟とも相性がよく、絵に立体感が出て色も落ち着きが出た印象。

いつどこに配色のヒントが転がっているか全く想像できないものですね。笑

今回のイラストは患者さんたちに向けたリハビリ用の体操DVDの表紙や映像に利用するようです。

微力ながら、こういった素敵な事業に関われたことをとても感謝しています。

M様、ご依頼ありがとうございました!

山田夢人

 

当サイトではいつでも挿絵・イラスト・デザインのご依頼をお待ちしております。

お気軽にお問い合わせよりご連絡ください。

 

前回記事はコチラから→「歌と楽器のコンサート《魔法のランプ》Vol.2のチラシが完成!

記事一覧 

※当サイトの作品、画像の無断転載・無断使用は固くお断り致します。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2017 ILLUST GRAPHIC DESIGN 《YUMEHITO YAMADA》

テーマの著者 Anders Norén

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。