演奏会のチラシデザインをはじめ、名刺・ロゴデザイン、イラストの制作を承っています。

LINE着せ替え審査受付開始によるLINEスタンプ審査への影響。

先日LINEクリエイターズマーケットにて、「LINE着せ替え」が審査開始になりました。

つまりオリジナルのLINE画面、LINE仕様にすることが出来るわけです。

興味はありますが、提出データを見ると相当大変そう。

とにかく量が多い。

まぁ作ってみようとは思いますが、私が気になるのは着せ替えの審査が開始したことにより、本来のLINEスタンプの審査に影響が出ないかどうか。

普通の日本語LINEスタンプは従来通り審査期間が短いままいけそうな気がしますが、私がよく言っている「未だ音沙汰のない外国語のLINEスタンプの承認」がついに忘れ去られてしまうのではないかととても心配しております。

ただでさえ外国語のLINEスタンプは審査が遅いようなので、新参者の登場によってどんどん後回しにされそうなのが悩みの種です。

LINEさま、どうかお披露目を待ち望んでいる外国語のLINEスタンプの存在も忘れないようお願いいたします。。。

山田夢人

 

前回記事はコチラから→「オリジナルTシャツデザイン完成!」

記事一覧はコチラから。

 

※当サイトの作品、画像の無断転載・無断使用は固くお断り致します。




次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2017 ILLUST GRAPHIC DESIGN 《YUMEHITO YAMADA》

テーマの著者 Anders Norén

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。