演奏会のチラシデザインをはじめ、名刺・ロゴデザイン、イラストの制作を承っています。

国立西洋美術館のカラヴァッジョ展。

先日、上野の国立西洋美術館にて「カラヴァッジョ展」を観てきました。

caravaggio

桜の時期という事もあり、上野は人でごった返していましたね。

カラヴァッジョ展もかなりの方が観に来られていて、中は結構混んでいました。

いやぁ、感動しました。とても充実した時間でしたね。

カラヴァッジョは以前も観に行っているのですが、何度見ても新しく何かを感じます。

今回、カラヴァッジョだけではなく、カラヴァッジョの技法を受け継いだ画家たちも一緒に展示されていました。

カラヴァッジョ自身には弟子は居なかったようですが、このようにカラヴァッジョの技法に感銘を受け、引き継いだ画家たちの事を「カラヴァッジェスキ」と言ったそうです。

みなさんとても素晴らしかった。

しかしやはりカラヴァッジョ自身の絵画は迫力が違ったように感じました。

色鮮やかでかなり写実的。

明暗は美しく、額縁の中に手を入れたらつかめそうなくらいに存在感のある作品の数々でした。

中でも日本で初披露の「バッカス」はとても印象に残っております。

欲を言えばもう少し人が少なかったら落ち着いて観られたのになぁなんて。笑

さぁ、依頼も入ってきているので、これからの創作活動に感じたものを活かして頑張っていこうと思います!

挿絵・イラスト・デザインのご依頼はいつでも承っております。

お気軽にご連絡ください。

お問い合わせはコチラからお願いいたします。

山田 夢人

 

前回記事はコチラ!

歌劇《ドン・パスクワーレ》のイラストデザインが完成しました。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2017 ILLUST GRAPHIC DESIGN 《YUMEHITO YAMADA》

テーマの著者 Anders Norén

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。